カミソリでのいろいろなムダ毛処理の仕方

簡単で安全になった安全カミソリでムダ毛を処理する時に、逆さまからムダ毛を処理している人が多いことに気が付きました。温泉へ行くと安全カミソリを持ってくる女性が多くいます。私もその中のひとりで、安全カミソリは銭湯や温泉施設へ行くときには欠かせないアイテムになっています。
カラダを清潔にした後に、一旦湯船に浸かって肌をふやかすというか肌を柔らかくするんですが、そうしてからでないと安全カミソリでも肌に当てるのはちょっと怖いんです。時々シャワーでカラダを洗い流しただけで、石けんを泡立てて脛に付け安全カミソリでどんどんムダ毛を処理していく女性を見かけますが、それだと肌が丈夫な女性は良いですが、普通肌程度だと肌荒れすると思うのです。人事ですがなんとなく心配になることもあります。
その他には石けんを泡立てないで塗るように肌に付けて、おもむろにムダ毛を剃りにかかる女性がいますが、これもあまり肌に優しくないムダ毛処理の仕方だな…なんて心の中で思っています。そしてなんといっても1番気になるのは、脛を下から上に向かって剃っている女性です。こういうのを逆剃りというんですよね。肌にとってかなり負担になっているというか角質が取れ過ぎると思うのです。